ご案内

初めての子供用エプロンには 自分で着られるものを

2015.7.3. UP

 
魔の二歳児,わがまま二歳児,子育て,悩み

「魔の二歳児」とか「わがまま二歳児」とは、第一次反抗期のことで、やることなすこと「イヤイヤ」を連発します。


私も息子に随分振り回されました。
おやつを用意すると「それじゃないー!」お茶を注ぐと「ぼくがしたかったー!」


諭しても、怒っても、二歳児は自分を抑えられません。
腹をたてている息子を落ち着かせるのは時間のかかること。
試行錯誤した結果、好きにさせたほうが楽だと悟りました。

 


その頃、食材や料理に興味を持ち始め、台所に立つ私の隣で真似事をするようになりました。
エプロンを付けたいというので、結びひも子供用エプロンを用意しましたが、
やはり魔の二歳児。


ひもを結ぼうとすると嫌がり、一時もじっとしていません。
それならば、二歳児がひとりで着られるエプロンを作ろうと思い至ったのです。



子供用エプロン,キッズエプロン,手作り


初めてのエプロン、それは息子にとって満足度の高いものだったようです。

おままごとやお料理をする時には、チェストから自分で出してきて、数秒で身につけます。
自分で選んで、自分で着る。その行程が、子供に充実感を与えます。


子供の反抗心は成長の証拠です。
「ひとりでするのを見守ること」それが、魔の二歳児を乗り切るポイントだと思います。

当店の子供用エプロンは、二歳児向けの90cmサイズからご用意しております。
オーダーメイドエプロンなら、お子様のお好きなキャラクター布でも製作できます。

初めてのエプロンには、当店のひとりで着られるエプロンをご検討ください。